Go to ONLINE SHOP

VOICE #06

赤ちゃんのデリケートな肌に 優しく触れる安心感。

 

 

我が子を授かって安定期に入るころ、

日に日に大きくなるお腹と芽生えはじめる母性本能によってか、

今までの生活の中ではあまり気に留めていなかったことや、

身の回りの物を何となく見つめ直す機会となりました。

赤ちゃんを迎えるにあたり、準備する物が想像以上に多くびっくりしましたが、

お腹の中の子を想像しながら物を選ぶのはとても楽しい作業でした。

 

新生児のうちはほとんどを寝て過ごす赤ちゃん。

ベッド周りの物を探している時、頭に浮かんだのがYARN HOMEのUKIHAのタオルでした。

 

 

 

 

数年前にイベントでご一緒させていただいた時から、

YARN HOMEさんの作り出す素敵なプロダクツに興味を持っており、

その中でも、薬剤や糊料を一切使用せず、

厳しく管理されて生産されている『pasima』にとても魅力を感じていました。

 

これはいい機会だし!とUKIHAのバスタオルとハンドタオル、フキンを購入しました。

バスタオルは、娘の「お昼寝用マット」や「ベッドマット」として丁度良く、

ハンドタオルは、枕を包むのに丁度いいサイズ。ベビー用に作られたかのようでした。

 

また洗う度にふっくらふかふかになるキルト地の程よい厚みが気持ち良く、

また吸水性が抜群なので汗っかきな赤ちゃんでも蒸れずに快適に眠れるようです。

 

 

 

 

フキンもMサイズとLサイズを使用していますが、こちらも赤ちゃんがいる生活には超万能。

Mサイズは、本来の食器拭きとしてはもちろん毎日使用していますが、

娘の手口拭きとしてハンカチの代わりに使ったり、

抱っこした時に自分の服や肌に直接触れないようにいつもフキンを当てています。

夏は特に、肌と肌をくっつけているとすぐに汗をかいてしまうので、pasimaのフキンが手放せません。

 

 

 

娘も気持ちが良いのか、フキンを当てるとぴとっと顔を埋めてきます。

Lサイズは、少し大きめなのでベビーカーのシートに敷いて使用しています。

頭や背中の蒸れを防いでくれるので、とても快適そうです。

 

そんなUKIHAシリーズは出産祝いのギフトとしても最適ですね。

私も近々出産予定の友人にプレゼントしたいと考えています。

UKIHAを使用しはじめてから、今では娘も私もすっかりUKIHAの虜になってしまいました。

次はブランケットやピローケースも揃えて全身UKIHAに包まれて寝てみたいです!

 

//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述